Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/netspeed/mitaka-yoshinoshika.jp/public_html/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

歯科口腔外科

親知らず

「親知らず」の正式名称「第三大臼歯」といい、前から数えると8番目の歯となります。
18歳くらいから生えてくる歯ですが、全ての人に生えてくるわけではありません。
生えてこない人は1本も生えて来ません。
また、その本数も様々です。1本だけ生える人もいれば4本全て生える人もいます。

普通に生えている分には特に問題はありません。
ですが、磨きにくい場所であることから、虫歯や歯周病になったり他の歯に悪影響を及ぼすようなことがある場合は早めに抜歯することをお勧めします。

最近では生え方などの条件によってはCTで保険が算定できます。

口内炎

口内炎になる原因 ~生活習慣による原因~

・ストレスや睡眠不足
・唾液の不足
・口腔内の不衛生による細菌の繁殖
・鉄分やビタミンの不足

口内炎になる原因 ~そのほかの原因~

・食べ物によるアレルギー
・金属アレルギー
・カビ、ウイルスなど

●治療方法
レーザーをあてて口内炎を焼いて殺菌すると、痛みが和らぎ、どの方法よりも治りが早いとされています。
歯科医療のみで受けられる治療ですので、遠慮なくご相談ください。

歯ぎしり

「歯ぎしりは癖だからなおらない」「放っておいても体に害がなさそうだからいいや」と思っていませんか?
他の人に指摘はされてしまうものの寝ている時の事ですので、どの位かもわからず、なんとなくそのままにしている人はとても多いです。

歯ぎしりを放っておくと以下の様な悪影響を及ぼすことがあります。

・肩こりやあごの疲れ・痛みの原因になる
・顎関節症の悪化(頭痛・腰痛・めまいなど)
・歯のすり減りやひび割れ、歯の根もとの欠けの原因
・歯周病の進行
・かぶせ物が取れることがある

顎関節症

あごの関節が、コキコキ音がする、あごが痛い、口が開けづらいといった顎の関節に異常あり、そのために顎をスムーズに動かすことができず、肩こり・首のこり・耳鳴り・頭痛・腰痛・体のしびれなどの全身的な症状がでることです。
当医院ではマウスピースを作っております。

ドライマウス

口腔乾燥症(ドライマウス)とは

従来より口腔乾燥は水分の不足によって口が渇くものと、何らかの原因によって唾液の流出が悪くなって口が渇くものとが混在していました。
すなわち単なる水分不足で口が渇くものは、水分を補給することによって改善する生理的現象であって病気ではありません。
従って、口腔乾燥症(ドライマウス)とは唾液腺の機能異常やその他の原因で、水分の補給では改善しないものです。
さらに唾液腺の機能異常もなくその他の原因もない「口腔機能の低下」による口腔乾燥も口腔乾燥症(ドライマウス)のひとつです。

電話番号 0422-31-8107

駐車場完備